##

空ウォッチ提供情報の利用ルール

本利用ルールは、お客様が『空ウォッチ』に掲載されている写真(以下「掲載写真」といいます。)を利用される場合の、利用条件を定めるものです。お客様が掲載写真について利用申請をし、または掲載写真を利用した場合、本利用ルールに同意したものとみなします。

※ 『空ウォッチ』は、株式会社エムティーアイ(以下「当社」または「MTI」といいます。)が、提供するサービスです。

※「掲載写真」には、当該写真のデータ及び当該データに付随する撮影状況や撮影日時等の情報を含みます。

##
(1) 利用の手続き
お客様は、掲載写真を、以下に応じて、以下に定める手続きにより、利用(複製、公衆送信、翻訳・変形等を含みます。以下同じ。)することができます。
① 報道機関・各種メディア(新聞社や出版社、TV局等)の方が利用される場合
➢ 『空ウォッチ』のサービス画面の静止画・動画を撮影し、掲載・放送等することができます。この場合、(2)に定めるとおり、必ず出典を明記してください。
➢ キャプチャから画像エリア以外の余分な箇所をトリミング(切抜き処理)するなどし、画像単体で利用される場合も、(2)に定めるとおり、必ず出典を明記してください。
➢ 利用に当たっては、次の連絡先に掲載・放送等についての情報をご連絡ください。
❮エムティーアイ広報室❯
[メール] mtipr@mti.co.jp
➢ ご利用に当たっての取材等のお問い合わせ窓口は次のとおりです。
• アプリのサービス内容・企画等について:エムティーアイ広報室
[メール] mtipr@mti.co.jp

② 研究・教育目的で利用される場合
手続きは①と同様です。
ただし、ご利用にあたってのご連絡やお問い合わせ窓口は次のとおりです。
❮コンタクトセンター❯
[メール] life-ranger-pawr@cc.mti.co.jp

③ 営利目的で利用される場合(①、②を除く)
➢ 営利目的で掲載写真を利用する場合、利用の都度、当該利用に先立ち、次の連絡先にご連絡いただき、当社が定める手続き・フォーマットによって当社に利用申請してください。
❮コンタクトセンター❯
[メール] life-ranger-pawr@cc.mti.co.jp
➢ 上記利用申請を行い、当社から利用許可を得た場合に限り、営利目的で掲載写真を利用することができます。
➢ 当社から利用許可を得て利用される場合、(2)に定めるとおり、必ず出典を明記してください。

④ その他、①②以外で、非営利目的で利用される場合
➢ 利用申請や利用の報告は不要です。
➢ 本利用ルールに従って、ご利用ください。
(2) 出典の記載について
● 掲載写真を、上記(1)の①報道機関・各種メディアの方が利用される場合、②研究教育目的で利用される場合、または、③営利目的で利用する際は、掲載写真上または掲載写真の付近に、出典を記載してください。
上記(1)③の営利目的で利用される場合で、当社が上記の利用許可に当たって著作権表記名の指定をした場合には、当該著作権表記名も記載してください。
出典の記載方法は以下のとおりです。
(日本語 出典記載例)
出典:空ウォッチ by 3D雨雲ウォッチ (掲載写真の著作権者表記名)
(英語 出典記載例)
出典:SoraWatch by 3D AmagumoWatch (掲載写真の著作権者表記名)
● 掲載写真を編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。また編集・加工した情報を、あたかも当社が作成したかのような態様で公表・利用してはいけません。
(掲載写真を編集・加工等して利用する場合の記載例)
空ウォッチ by 3D雨雲ウォッチ(掲載写真の著作権者表記名)を加工して作成
(3) 禁止事項
掲載写真の利用に当たっては、以下の各号(以下「禁止事項」といいます。)に該当しないように利用してください。
① 本利用ルール、法令または公序良俗に違反し、もしくはそのおそれのある利用行為
② 当社または第三者の知的財産権、その他財産的もしくは属人的な権利、並びにプライバシーを侵害する利用行為
③ 当社または第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはこれを侵害するおそれのある利用行為
④ 当社のシステムへの不正アクセス、コンピュータウィルスの配布、その他『空ウォッチ』を含む当社サービスの正常な運営を妨げる利用行為
⑤ 犯罪行為または犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する利用行為
(4) 積雪深のご利用について
➢ 本サービスの積雪深は、気象業務法に定められている気象観測の対象外の観測となりますので、ご注意ください。 気象庁観測部「気象観測を行う場合に~気象観測の技術上の基準と届け出・検定制度~」
(参考 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/kansoku/kansoku_doc.pdf
(5) 注意事項
● 掲載写真の利用に当たっては、法令により制約がある場合があります。法令遵守については、お客様ご自身の責任にてご対応ください。当社は、お客様の掲載写真の利用に当たっての法令遵守に関して、責任を負いません。
● 掲載写真の利用(掲載写真を編集・加工等した素材を利用することを含みます。)に当たり、当社の責に帰す事由によりお客様が損害を被った場合は、当社は、お客様が被った実損害額を上限として、当該損害を賠償します。当社の故意または重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。当社は、不可抗力の事態によってお客様または第三者が被った損害について一切責任を負いません。
● お客様が本利用ルールの規定に反して掲載写真を利用した結果については、当社は一切責任を負いません。
● 当社はお客様の利用が禁止事項のいずれかに該当すると判断した場合は、以降のご利用を停止させて頂く場合があります。また、禁止事項により当社が損害を生じた場合は、お客様への損害賠償請求を行う場合があります。
● 掲載写真は、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。
● この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。
● 本利用ルールは、平成31年1月1日に定めたものです。
● 当社は、本利用ルールを、いつでも変更することができます。本利用ルールの変更があった後、掲載写真について利用申請をし、または掲載写真を利用した場合、変更後の本利用ルールに同意したものとみなします。
(6) 準拠法と合意管轄について
● この利用ルールは、日本法に基づいて解釈されます。
● 本利用ルールによる掲載写真の利用及び本利用ルールに関する紛争については、東京地方裁判所を、第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

kumo to pagetop